タテ・ヨコ・誠の釣り三昧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

須磨で繋がる友達の輪

こんにちは♪ 閲覧ありがとうございます!ナデシコです(^.^)

先週の12日も須磨一文字に釣行したのですが、ブログ更新出来てませんでした。
なるべく、早めの更新で頑張ります。

で、12日と18日の須磨連続釣行を併せて書きますね♪
(5日のからだと、須磨 3連チャンになります)

須磨一文字は僕にとって、フカセ釣りデビューの地で、近所であり、思い出の場所なんです(^.^)



11日と12日は、串本でシマノジャパンカップ関西予選が開催される予定でしたが、悪天候により順延…。
モヤモヤした気持ちの方々が、多数…
土曜日の昼過ぎから
「明日どうする~」
みたいな電話が次から次へと…

ということで、炎の料理人中本氏とクロス職人広瀬氏で、モヤモヤを晴らしに出撃です(^_^)
当日は兵庫県磯釣り連盟の方々が、大会を開催されていて、約40名が渡るのを待ち、ゆっくり目のスタートです。

渡ったのは、5番の波止…

既に好ポイントには先客が…
先ずは、内向き。
石畳との間を4.5ヒロ前後の棚で攻めますが 、エサ取りが活発でオキアミがもちません(・・;)

東側の水道で、使徒退治に来ていた、小野さんの横に入れて頂きます…
そこには、地元の黒田さんと塩谷さんが竿をだされていて、僕もよく行くフィッシングヒカリさんの常連らしく、釣りトークで盛り上がりました。


潮も前に出ていくイイ感じになり…浮き止めを外した、スルスル釣りで流すこと数投…
浮きがシモッて~加速。
合わせると、「ガツン」と重量感が伝わり、首を振る挙動を竿で溜めて、浮いて来たのは43センチのチヌでした。





とりあえず、ボーズ逃れて一安心。
休憩していると…
小野さんが黒田君達に、仕掛けの投入から撒き餌の打ち方など、プチ講習会スタート。



「もうすぐアタルでぇ~」
と言ってたら、有言実行!

試行錯誤してた黒田君達、目が点(・・;)になってました。

過去にもこんな光景、度々見てます…


中本さん、広瀬さんは、モヤモヤが増加してしまった様です(ToT)



変わって翌週…

大阪からビッグフィッシングでお馴染みの山口さん関さん
愛の詩人「おのたかお」さんとで、2番の波止。

関さん、まだ若いのに強い信念を持ってて、釣りも上手い!
釣りをしながら喋ってても、よいお人柄が伝わってきます。


当日の須磨は、なかなか微笑んでくれません(T_T)

沈黙を破って1枚釣ったのは「たかお」さん!
流石です~♪

釣果なくても、友達が増えた事が嬉しいなぁ♪(^o^)


楽しませてくれた、海に感謝!
遊んでくれた魚にありがとう!!
みんな釣りバカ、僕も釣りバカ!!!



須磨で繋がる友達の輪、これにて完
  1. 2013/05/19(日) 14:31:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

スマイルな場所で

こんにちは♪ナデシコです(^_^)v

GW満喫してますか?
私は、田辺釣行~うどん県に帰省してノンビリ~須磨でチヌ釣りて流れでした(^.^)

てことで、須磨一文字に行って来ました。

同行は、浪花の漫才師モーリーまさよしさんと彼の師匠の佐藤さん(^-^)
お二方とも、バリバリの関西人!
面白トークで楽しませて頂きました。



途中、エサ光さんで、エサを購入したのですが、オキアミが高騰にビックリ!!
全国的なものですので仕方ないですね(>_<)

いつもの沈みそうな渡船(失礼~)で4番の波止に上がります。

早速準備にかかりますが、モーリーはブログ用の写真を撮影中


テトラから沖向きを狙います。
竿、2本程前は、ガラ藻が生えてて、たまに絡みます。エサ取りはフグとオセン…
でも、そんなに気にならない程度…

開始、一時間程経ったころ、撒き餌が利いてきたのか、それらしい「アタリ」があったが、針に掛からず(汗)

再度同じポイントで、藻に絡めて待ってたら…

「シュルシュル」と浮きが消し込んだ(^q^)

チヌ独特な竿を叩く挙動!

何度も藻に突っ込み、逃げようと必死の抵抗を見せるも…
浮いて来たのは、45センチほどのキレイな魚体。


ノッコミ時期でもあり、写真を撮ったらリリースです♪
「一杯、子供産んでね~(^o^)/~~」
(て、今日はこどもの日…)


その後は、赤潮っぽい汚れた潮が接岸し…
潮も動かず、色々とポイントを移動したり、仕掛けを工夫してみましたが、チヌさんは顔を見せてくれませんでした(涙)


須磨一文字て結構ファンの人多いんです。
(姫路のオモロイ夫婦とか…)
魚も濃く、のんびりした雰囲気、水族園や砂浜から聞こえてくる楽しそうな声。
癒されます~(^o^)

一方、漫才師の方々はNGKの舞台があるので(嘘)大阪に帰られました。
楽しいひとときをありがとうございました!


楽しませてくれた、海に感謝!
遊んでくれた、魚にありがとう!!
やっぱり、須磨が好き!!!



スマイルをくれる場所in須磨、これにて終了!!
  1. 2013/05/06(月) 13:03:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

水没する磯で…

皆様、こんにちは♪ナデシコです。

巷ではゴールデンウィークてことで、皆さんも釣りにレジャーに満喫されているのでは??

連休前に会社の人から「GWは毎日釣りなん??」て良く言われましたが…
「お金と体がもちませ~ん」(>_<)
磯で 一日真剣に釣りしたら、結構体力消耗しますので …

28日の日曜日に和歌山県の田辺で、釣り餌メーカー「つりまん」の親睦会に参加して来ました(^-^)v

土曜日の昼過ぎ、波友会の岡田氏と神戸を出発。

エギングでアオリイカを狙っちゃう算段・・ムフフ
和歌山では今、大型のアオリが釣れてるみたいです(活きアジでヤエンがいいみたい)



雰囲気良さげな漁港を、何ヵ所か周りましたが、アタリ無し(T_T)
風が強くなってきて断念。
晩御飯を食べて、就寝・・・明日に備えます!


翌朝4時、受付を済ませ、抽選のクジは「11」、同行の神戸メンバーは「12」「13」と近い番号…
風は止み、海はベタ凪 (たった、のに・・・・)

5時、みんなを乗せた黒田丸出船、沖磯を目指します。

名前が呼ばれ、我々の順番、降りた磯は「上の鼻」
メンバーは兵庫支部、岡田氏?兵庫支部、永井氏?奈良支部、竹田氏

ほぼ、身内やん!
大会の趣旨は、他支部の方々との懇親のはず…
竹田さんとは、たっぷり親睦を深めておきました・・・


実は、磯に降りる時、アクシデントがありまして…
1メートル位を飛び降りたら、左足の中指を捻挫してしまいました。(>_<)


7時頃が満潮てこともあり、磯は水没しており、先ずは荷物をチャラン棒に掛けて安全確保…



釣り座を決めるジャンケンは一発負け!優先権無し(T_T)
竹田さんと永井君の間に入れて頂きます。


朝一は、27センチまでの木っ端尾長が、入れ食いで

「油断してたら大物来るんかなぁ~」
なんてワクワクしてたら、小尾長ラッシュ終了!!

9時過ぎには、沈黙状態の上、だんだんと風が強まってくる(>_<)
強まるどころか暴風~天気予報じゃ、4~6メートルだったのに…
(恐るべし風神)


潮が下げると、水没磯が現れて歩いてポイント移動が可能になるのね♪

私、足が痛いッス


平べったい磯なんで、風を凌げる場所も無く、粘ってたら

浮きが「シュルシュル~」と加速して
合わせると「ガツン」と重量感(^.^)
「来たーッ」
やり取りを楽しみ、姿を現したのは42センチほどのチヌでした。
ほっと安心!


すかさず同じポイントを攻めると、同じ様な展開から、もう一枚チヌ追加!!

その後は、いいサイズのカワハギを釣り、


餌も底をついたので納竿としました。


港に戻り、検寸したら、
チヌの部5位でした。


役員の皆様、お疲れ様でした。ありがとうございます♪

親睦会も無事終了し、お土産に梅干しを買い、和歌山ラーメンを食べて帰りました(^-^)/


楽しましてくれた、海に感謝!
遊んでくれた、魚にありがとう!!
足が痛い!!!


水没してる磯に降りる時は、足元ヨシ!in田辺の巻 終了です!


写真は撮ってるんですが、アップロード出来ません(ToT)
  1. 2013/04/30(火) 09:19:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

チーム鬼掛・近畿 第2回大会

ど~も
最近会社のストレスを、癒しに海に釣りに求める、週末アングラーのナデシコです♪

釣り仲間にも色々な職業の方がいて、共通の趣味である「釣り」を通じて「絆」を感じます。

14日の日曜日は、チーム鬼掛・近畿支部の第二回大会でした。
家島にてチヌ3匹の重量で勝負です。


チーム鬼掛て??
釣り針メーカー「ハヤブサ」さんの、ブランド名「鬼掛」シリーズのファングループで、
近畿地区でも100名以上の会員さんが所属しています。

年3回の親睦会を兼ねた予選会があり、ポイント上位の人が、秋に行われる決勝戦に進める訳です。


本来、当日の受付時間に行けば良いのですが、スタッフの小野さん、宮崎君と同行して準備のお手伝いをする事に…

夜は前釣りをされていたスタッフの方々と、ホルモン鍋を囲んで宴会スタート…



お酒は、そこそこにして22時就寝、明日に備えます。


受付を済ませ、抽選番号は「27」、これは磯に降りる順番です。
現状では
良いのか悪いのか、解りません。

4時30分出船し、5時過ぎから磯着け開始…
私は後半・・・仲間を見送る。

降りた磯?は西島の「オクムラ」て所らしい??



雰囲気?「イマイチ」
テンション?「チョイ下がり気味」な感じ…

悪い予感は的中。

エサ取りのアタリはあるものの、本命は何処に・・・(>_<)

完全に沈黙、活動限界を迎えるとは・・・無念・・・



楽しませてくれた海に感謝!
遊んでくれた魚にありがとう!!
「出来ないよ!!!」

ホルモン鍋は旨かったの巻 完
  1. 2013/04/15(月) 00:42:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ブログはじめてみますね~

少し大きい文字

こんにちは!

神戸市在住、ウキフカセ釣り大好きの、ナデシコ横山で~す。

桜も満開、春うららな、4月、ブログを始めてみます (^^)/

周りの釣り仲間も、ブログやらフェイスブックやら、やってまして、釣果を日記みたいに残してて・・


面白そうなんで、とりあえずスタートです。(^o^)



3月最後の日曜日、須磨一文字にチヌを釣りに行って来ましたよ!

同行は炎の料理人、中本さんとその息子さん。
(中学一年生なのに、お父さんに似て、一人前の釣り師・・・)

3番の波止の東側に、釣り座を決めてスタートするも、刺餌が原形のまま戻ってくる展開に不安がよぎる・・

天気予報では、曇りで雨は大丈夫のはずが・・・
9時過ぎには黒い雨雲登場(*_*)

リールを巻くと、パチパチ静電気が(((・・;)
道糸はフワフワ浮き上がる始末。
気持ち悪いので竿を置いて、やり過ごす。


天候回復で再開して、間もなく、3ヒロ辺りで探っていたウキが水面から消しこんだ。
「来た、キター」

竿を立てるも、勢いが違う、明らかにチヌでは無い。
正体はカンダイ、それもかなりの大物!
強烈な引きに抵抗するも、根に擦られラインブレイク・・・

その後、仕掛けを作り直して、同じポイントを流すと、またアタリが

「今度こそ本命か?」
いやいや、浮いてきたのは、40センチ程のカンダイ(>_<)

立派なコブに、デコピンを3発おみまいしてやりました。
「チキショーー」

それからは、これといったアタリも無く、1時30分ごろ撒き餌も底をつき
「活動限界!」で納竿としました。


寒い、貧果で納得できませんが、もう暫くしたらチヌもバンバン食ってくるハズ。
修行が足りないみたい・・・(;´д`)トホホ。



楽しませてくれた海に感謝!
遊んでくれた魚にありがとう!!


カンダイ釣りin須磨、これにて終了。



  1. 2013/04/02(火) 00:27:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。